キャッシングやカードローンの種類について

キャッシングやカードローンというのは、いずれも無担保で即日融資を受けることができる融資として人気があります。保証人を立てたり不動産などの担保提供をする必要がないため、一人暮らしをしている人や内緒でお金を借りたいという人でも審査に通れば融資を受けることができますし、目的別のローンと違って使い道も自由ですので、どのような状況にも対応することができます。キャッシングを提供している金融機関にはいくつかの種類があり、大きく分けて銀行系、信販系、消費者金融系、流通系などが挙げられます。これらのキャッシングのシステムはいずれも同じようなものですが、金融機関の種類によって特徴には若干違いが見られます。
銀行系のキャッシングの場合、審査に通りにくいというデメリットはありますが、金利が低く高額の融資も受けられて、安心感があります。消費者金融系は規模も性質もさまざまなものがあり、自分に合ったところを見つけられれば弁理に使えます。審査には通りやすいものの、利率は高いと言われています。信販系はクレジットカードにキャッシング機能がついているため、カードの管理が少なくて楽です。買物と借り入れの枠が共有となっているため高額の融資は受けられず、審査と利率は銀行系と消費者金融系の中間程度です。流通系は融資額が少ないですが、ショップの恩典は大きく、普段よく使う店舗でカードを作っておくと、いろいろと特典を得ることができて便利です。